よく分かる低血圧

低血圧

自分の平熱や体重など身体の状態を知っている人は、どのくらいいるのでしょうか。


その中で何人の人が、自分に起きている症状の原因が何なのかを知っているのでしょう。 生活習慣病のように病気と言う認識がなく、病院でも特に注意を受けることがない限り、気にしない事が多いと思いますが、注意を受けていないから何の症状も現れないとは限りません。


立ち上がった時に起こる眩暈や、日常生活の中で不快に感じる症状など、体質なのだから仕方がないと言って諦めてしまわずに、体質を改善しましょう。

低血圧と貧血

眩暈や立ち眩みなどの症状を貧血だと思っていることはありませんか。


それは貧血のせいによる症状ではないかも知れません。


貧血と代表的な症状が似ているために、勘違いをしてしまう事もあるかも知れませんが、症状の起きる原因も改善の方法も全く異なりますので、違いを比べてみましょう。

低血圧の種類

眩暈や立ち眩みなどを起こした状況や、原因によっていくつかのものに分けて考えられます。


まずは、どんな種類のものがあるのかを知って、その中のどれに自分が当てはまるのかを考えてみましょう。


そして、自分に起きている症状の原因を探して、改善するための方法を知りましょう。

低血圧な人

症状の出やすい傾向にある性別や年齢として、女性ホルモンの影響や、成長途中による血流量の調節が上手く出来ないため、女性や子供に多いとされています。 特に子供の場合には、家族の理解が何よりも必要となります。 日本人の子供が血液の調節を上手く出来ない理由としては、外で遊ぶ事が減ったことや、少子化による成長過程の環境により、交感神経に刺激を与えられる機会が減ったことなどが原因と考えられています。

低血圧を改善する

親の体質が遺伝すると言われていますが、あくまでも「なりやすい可能性」を持っていると言う事ですので、絶対になる訳ではありませんが、親と同じ体質を持っているのですから、ならないように普段の生活から気をつけましょう。


体質の改善は日常生活の中で行えることがたくさんありますので、少しずつ改善していきましょう。また、病院では生活の指導や薬物療法など体質改善の手助けをしてくれます。

低血圧と貧血
低血圧の種類
低血圧な人
低血圧を改善する

[ 関連サイト ]